2009年01月 気づいていない自分を探して!

 みなさん、新しい年を迎えられていかがお過ごしでしょうか?

私事では、昨年満50歳を迎えました。今年は、1月に息子の成人式。3月にソニー生命保険での営業が丸15年。4月には娘が社会人。そして5月には、結婚25周年(銀婚式)・・・と、なんだかきりのいい年となります。さて、みなさんにとって今年はどんな年に・・・??

 年末年始は、忘年会&新年会と称して、日頃なかなか会えない仲間たちとの再会ができる。年に数度しか行かない大阪、京都、名古屋など、しっかりと予定を入れ、旧交を温める。元々、デスクワークが苦手な私は、飛び回るのが性に合っている。一人でぽつんとしている時間がもったいなく感じ、とにかく人に会って話をしたい。前職の海外営業時代、ほとんど一人で出張へ出かけた。お客様との接待が無いときは、パリ、ロンドン、ミラノ、ニューヨーク・・・どこにいても、一人での食事はつまらないので、とにかく地元に友人知人がいないか探して人に会う。裏返せば、一人で寂しく食べるのはひどく苦手である。

 何度も触れるが、今まで、多くの人と出会い、すれ違った。その瞬間、瞬間から多くを学び、貴重な経験をさせていただいた。自分一人では何もできないことは、自覚しており、皆さんに支えられながら今の自分が形成されてきた。とにかく人と触れ合っていることが好きなのであろう!その点からすれば、今の仕事は、色々な人に出会い、多くを学べる機会ができる最高の仕事である。ただ、ひとつ問題なのは、自分の成績&収入のためにがんばると考えるのが一番苦手で、一本の電話にも戸惑うことがある。一方で、お客様からの相談依頼となると、寝る間を惜しんでもがんばれる自分がいる。以前から、20-30年と付き合っている友人が「今の仕事は、お前に向いていない!!辞めさせる会を作ろう!!」などと何度か言われたことがある。私の性格など、ある部分、的確に捉えての意見であろうが・・・。悩むところでもある。

 また、とても不思議ではあるが、この50年間の人生を通して、自分には不相応と思える舞台に立たされたことが多い。また自分には、もったいないくらいすばらしい方々との出会い・親交が生まれた。今の仕事になってから、(年齢もあるのかもしれないが)加速度的に、その機会が増えてきている。そのギャップについて、「天が私に試している課題は何なのであろうか??」と考えてみることにした。成績優秀な同僚たちは、お客様のために一生懸命働き、すばらしい結果を出していることは間違いない。自分と何が違うのか?? 50歳、いまさら自分の性格を変えることはできない。しかし、元々持っている自分と天が与える分不相応な舞台と出会い。この意味(課題)を見出すことに興味がわいた。年頭に当たり、この一年、気づいていない自分自身を探して(課題をこなして?)大きくステップアップしたいと思う。

 お気づきの点がありましたら、ぜひご助言をお願いいたします!!

 

平成21年1月吉日
悟空の里主人 金森 悟

 

●2008.12 会いに赴く ●2008.11 元号・慶應 ●2008.10 実態の認識を!
●2008.9 一期一会 ●2008.8 50年健康長生きプロジェクト ●2008.7 思いやりの心